FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
TOP新企画「Eroistic Style !!!」 についてEroistic Style !!! mint vol.1 c@n:d vol.1 honey vol.1小説

目指すぞ100匹!おすすめパンダちゃん!by 様 ※パンダちゃんクリックでおすすめ頂いた記事がご覧いただけますw※

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月15日 (20:45)

リハビリーザブートキャンプ♪


リハビリがてら。。。。。。
否。否否。。。。。
ストレス解消がてら。

御用とお急ぎでない方は、または、文字好きな方はどうじょw
本編をより理解されたい方のために注釈一覧を文末に用意しております。
こっちのほうがおもしれぇかもwww
 
小説ではない私小説でも書いてみようと思う。

思わぬアクシデントに見舞われ私は一番人生の中で重要と思われる書くという行為。
(とりわけ大袈裟な言いように聞こえるかもしれないが、紛いなりにも作家志望、故に
この書く。厳密に言えばキーボードを打つという行為はかなり重要なルーチンである。)
を、突然、禁止されてしまった。この数日書けないことがどれほど精神的苦痛だったかは
これを読了くださった奇特な方には伝わるであろう筆量にて伝えようと思う。

そもそもそうでなくても日々の時間の切り盛りに四苦八苦している私はただでさえその
書くための時間を何とか見つけては試行錯誤を繰り返していたわけで。更に時間のない
生活に追い込みをかける如くに好奇心旺盛で読む見る聴くも食べるよりも寝るよりも
私の中では重要な生活行動の一部なのであって。そんなこんなで優先順位で生じた歪み
という位置づけで放置。安置され続けていたものものを片っ端から消化するに至った。

それは探偵学園Q(※1)であったり、時効警察(※2)であったり、パーフェクトワールド
(※3)であったり、刀語(かたながたり)(※4)であったり、トリプルプレイ助悪郎(※5)
であったり、ひぐらしのなく頃に(※6)であったり、FREEDOM(※7)であったり、
Capsule(※8)であったり、Jazztronic(※9)であったり、さくらん(※10)
であったり、グレンラガン(※11)であったり、大江戸ロケット(※12)であったり、
宮崎哲弥(※13)であったり、たかじんのそこまで言って委員会(※14)であったり、
ムーブ(※15)であったり、エヴァの予告編第二弾(※16)であったりしたわけだ。
それ以外にも某女子に教えてもらったモノノ怪(※17)や、たまたま見た電脳コイル(※18)
や、怪~ayakashi~(※17)なんかもあったわけだが。。。。。

とまぁほぼ呪詛をかけられ苦痛に悶えるかのようにそれらを数日で消化してみた。

久々に自分の貪欲さに脱帽した数日間だった。

これらの詳細についてはいずれ別の形で公開していこうと思うので興味のあるかたは
是非エロノスケベヤ(※19)の更新も注意していただきたいところだ(笑)

と、こんな感じでツラツラ書き連ねてみると案外右手の方がよく使われるアルファベット
が配置されているのかなぁという感がある。なので、案外こうしてつらつら書き連ねてみた
ところでリハビリにもなっていないのかな?という感じさえ否めない。

そうそう。ちなみに私の利き腕は「左手」である。

コメントやメール等々で「右手が使えないのは不自由ですね。」との旨の言葉も
多く頂戴したが実のところ怪我をした利き腕というのは左手のことである。

あえてそんな注釈は不要とも思われたがこんな機会なので一応吐露してみた次第(笑)

しかしながら不慮の事故を起してしまった直前はなんの痛みも不自由さも感じなかったが
日が経つにつれてかなりのケガだったんだな、、、と感慨深くなってしまう。

確かに近くにいた同僚たちは
こんな大量の血液はめったにみれるもんじゃない。とか。
見てるほうが気持ち悪くなった。とか。
あまりのことに身動きできなくなってしまった。とか。

あることないこと(いやそのほとんどはあったことか。。。。)
後日譚のように語り部となって私に教えてくれる。

私が身をもって知りえたことは。。。。。

ケガはした時よりもそれを治療する時の方が
数倍の苦痛を与えられる事になる。だ。

確かに、怪我したときよりも治療の為、縫合前の処置として。。。。。

傷口にたっぷりの生理食塩水とヨードチンを塗りたくられてから
麻酔用の注射針を何度も何度もずぶずぶ刺し入れられた時の方が
数倍苦痛を伴いあまりの痛みに吐きそうになったわけで・・・・

ケガはするものじゃないな。と、痛感した。

まぁいずれにせよ、アトノマツリなわけで。。。。。

多少なり神経に傷が付く程度の深さまでえぐれるように刃物が刺さったので
それこそ多少の後遺症は覚悟しておかなければいけないかなぁ、と思っている。
切断ではなく、裂傷で済んで良かったと思っている。
医療的金銭負担がないという状況は不幸中の幸いだと思っている。

手の甲6針・手のひら3針(※20)はちょっと驚いたが
傷口は確実にここに残るだろうなぁとは思っているが。

現時点でさえも、文字を入力する。筆を持つ。という行為において
支障はないので良しとしておこうと思っている。

そんなこんなで虐げられた禁忌をようやく今こうして看破していることが心地よい。

文字を打つことの心地よさ。感情を言葉に記すことの楽しさ。
この上ない喜びである。

ここ数日携帯でのメールのやりとりは問題なく行われていた
(携帯の文字打ちは右手なので利き腕を怪我しても打てていた。)
ので、何人かの友人知人とはこれまでと変わらずメールの交換をしていたが、

やはりこうして大量の文字をキーボードに叩き込んでいくこの作業が
一番書いている実感を得られる瞬間である。

今では頭で考え筆をとり紙にしたためていくよりも
直感的に言葉を文字に変換できるのはもっぱらこちらのほうなのでなおさらだ。

だったらこんな戯言をだらだら書いているのなら物語の続きを書いたらどうだと、
叱咤くださる方もいるかもしれないし、いないかもしれないが。

物語に関して言えばこの状況云々以前に書き留まっている節がある。

行き詰っている。。。。。。訳ではない。のであしからず(笑)

現在重きを置いて執筆している紅蜘蛛城の一連だが、あえて不要な説明をさせて
頂くならば、過去編の(淫・妖)と現代編の(序)を並行して書いている。

過去編の(淫)(※21)では官能描写に重きが置かれ。
過去編の(妖)(※22)では伝奇モノとしての娯楽に重きを置かれ。
現代編の(序)(※23)ではミステリーとしての娯楽に重きを置かれている。

三者三様ではあるが書き始めたときから最終的には複雑にこの全てが繋がるようにと
考えていて、とりわけ次に掲載予定の(序)に関しては物語の根幹をなす要素が
これでもかと盛り込まれている重要な章で。伏線しかり、伏線の伏線しかり、
それらをまんべんなく活き渡らせる為には人物背景やら時代考証やら
一言でいえば「辻褄合わせ」がきっちり行われた
展開にもっていかなければならず時間を割いている次第であった。

書き手の身勝手極まりないこの通過儀礼がなければとっくに(淫)も(妖)も
更なる展開に足を運んでいる事だろう。

ということで、次の物語が掲載されるのは紛れもなく(序)の続きになる。

今まで以上の展開と奥行きを感じてもらえるように書いているので期待頂ければこれ幸い。

そして、実は今回の怪我がなければやろうと思っていた執筆活動は二つあった。

ひとつは、凍結状態にあったメルマガ「週間☆王子」(※24)を「大変変態よゐ子新聞(仮)」
として復刊させる計画だった。動画置き場として活用させていただいているドリアモさん(※25)
のファン登録やアダルトSNS「Juxi」(※26)にてむっくんとして開設しているコミュである
「保健体育室」(※27)のメンバーの人たちも楽しんでもらえるブログでは書けない云々満載メルマガ
として復刊させようと思っていたのだ。タイミング的には2222222(※28)かなぁ。。。。
などと考えているうちにこんな状況になってしまった次第。

もうひとつは先日のひなちゃんとこ(※29)のリレー小説が楽しかったのでお盆の時期に
百物語霊(ひゃくものがたりれー)なんてのも考えていたのである。さすがに百人の百の
物語をリレーするのは最後に霊がでてきそうなので(以前よりこのブログをご覧頂いている
エロイスト諸君ならびに懇意にしてくださっているともだちんこの中には知っている人も
多いが私は長年共にしているこの世のものとは思えない存在がいるのでなおのこと)
コメントひとつをいち言霊(ことだま)として百の言霊で物語を書いたら楽しめるかも
などとも考えていた。

とにもかくにもまた機会をみていずれも試みてみようとは思っている。

さて。そうこうしているうちに週も半ばに差し掛かり今週末は大河コラボである。

大河コラボひめごと第八章「祭」(※30)

今回は、今回こそは参加者少ないのかなぁ。。。などと一抹の不安も過っている。。。
何せ夏休み中&お盆時期のコラボ。ご家庭には親御さん。。。旦那様やお子様で。。。
なんて状況下の方も少なくないはずなわけで。。。。。

どうか無事成功するように願いたいところである。

エロティクス(※31)のほうは。。。。今回もかなぁり。。。。いい塩梅で♪

そんなわけでなんとかストレスも治まりつつあるのでこのへんでお開きw

ご心配くださった皆様。申し訳ありませんでした。
とにもかくにも私はこんな感じで変わりありませんので(笑)




またの機会まで





-注釈一覧-

※1
名子役・神木隆之助クンの目覚しき成長振りが見て取れるマンガ原作ドラマ。現在7話まで視聴。
因みに私は妖怪大戦争のエキストラ出演にて神木クンと一言二言会話したことあり。神童とはまさに。

※2
オダギリジョー・麻生久美子主演。遅いブームが巻き起こってます(笑)監督・三木聡ならではの
コネタの洪水で本編とは無関係なことも見逃せないw現在、8話まで視聴。帰ってきた時効警察は未視聴。
ちなみに大のお気に入りなフェッフェッフェは同監督作品「亀は意外と早く泳ぐ」からの名言です。

※3
著者:清涼院流水 講談社BOX刊 大河ノベル12ヶ月連続刊行中。主人公エースを通じて
京都と英語を楽しく学べる超一級娯楽作品。ちなみに大河コラボのタイトルはこれのパ○リ(おぃ)
現在、8巻まで読了。

※4
著者:西尾維新 講談社BOX刊 大河ノベル連続刊行中。まさに衝撃的だった西尾維新の現在進行形な
娯楽時代伝奇小説!ちなみにこのブログしてなかったら出会うことのなかったかもしれない作家であり、
今では確実に西尾作品の信者であることは間違いない。現在8巻まで読了。

※5
著者:西尾維新 講談社ノベルズ刊 JDC(日本探偵倶楽部)トリビュートの西尾作品第二弾。
清涼院流水の作品世界の組織JDCを題材にしたトリビュート企画の探偵小説。
第一弾でのエンターテイメント溢れる爽快感とは異なる流水ワールド的理屈っぽさが踏襲された
作品に仕上がっている。これは好みに分かれるストーリー展開かなぁ。。因みにJDCトリビュート西尾作品の
第一弾は「ダブルダウン勘繰郎」。こちらは小説ビギナーでも楽しめる手軽さなので誰にでもおすすめ(笑)

※6
著者:竜騎士07 講談社BOX刊 かなりゆとり世代の中では盛り上がっているゲームなのか?
なんとなく気になり、原作者自ら小説化ということで鬼隠し編(前)を読み始めたところ。
7ヶ月連続刊行にて問題編である鬼隠し編・綿流し編・祟殺し編・暇潰し編の全4部作が
小説化されるとのこと。しかし講談社BOXというのはほんとに。。。。カ。。。カネが。。

※7
名匠・大友克洋と日清カップヌードルのコラボ作品。AKIRA世代はわくわくモノである(笑)であろう(笑)
地球温暖化後の地球を離れた月に住む人間が主人公の物語。昨今の暑さから遠くない未来の話にも思える作品。
主題歌の「 This is Love 」はかなりオープニングにマッチしていてOPも毎回欠かさず見てしまう。
OPのコミック風作画にてAKIRA作り直して欲しいなぁ。。。現在エピソード0含め4まで視聴。

※8
コンテモードレーベル主催者である中田ヤスタカ氏のユニット。とても気持ちのよいハッピーなピコピコ系な音を
聴かせてくれる。作業効率を上げたいときと車の中では必須なBGM。ちなみにあの、例の、大ハマリ中の
パフュームのサウンドプロデューサーも彼。音聞けば一発でわかる。まさしく中田カラーだと納得。(笑)
VJやってたころにこの音を知っていたらきっとガンガン使っていたろうなぁ。。。たまにはイベントしたい。。

※9
Jazzとエレクトロサウンドの融合系なJazzyな音楽集団。Jazzも様々な多面的ユニットが増えてるねぇ(笑)
私的にはデスジャズというジャンルになると思われるSoil&PimpSessionの方に傾倒していると思われるのだけれど
聴いてみるとなかなか心地いい。Soilもフューチャリングしてる曲もあるのか。ちなみにこれを知ったキッカケは
ここぞという時は必ず一報をくれる爆乳担当の愛妹がチャットで話していた時に教えてくれたんだったっけか。。。

※10
安野モヨコ原作 土屋アンナ主演 蜷川美花監督作品 原作をこよなく愛する私は当然の如くエキストラ参加した。
本編では序盤のあるシーンにてその事実を垣間見ることができるが至って本人以外わかるはずのないレベルである。
しかしながら、今回発売されたDVDの初回限定版には特典ディスクが付いていてこちらに収録されているメイキング
と未公開シーンには私の姿形を知っている人ならわかるレベルで確認する事が出来る。原作の続編ってどうなったっけ?

※11
師と仰ぐ劇団新感線座付き作家、中島かずき先生脚本のガイナックス製作アニメ。これぞ幼少の頃、夢中になって見た
王道ロボットアニメの正統後継作品と呼べるであろう内容の熱い兄貴系ロボットモノ(笑)中川翔子の歌う主題歌
「空色デイズ」も挿入歌「Happly ever after」もかなり作品にハマりテンションを上げてくれる。現在20話まで視聴。
残すところあと7話といったところだったように思うがラストまで気が抜けない最注目アニメ。

※12
これまた我が師、中島かずき先生の原作アニメ。元々この大江戸ロケットは劇団新感線とホリプロのコラボ公演の演目で
主演はいしだ壱成だったが公演直前にハッパで捕まって、急遽、山崎裕太に代役が回った曰くつきのアレである。
劇団公演のときのそれとはまた違った脚色が加えられていて面白い。新幹線の看板役者橋本じゅんさんも公演時同様の
火縄の鉄十役にて声優として参加しているのも要チェック(笑)ちなみに主題歌はPUFFYが歌っている。

※13
たぶん今日本で一番忙しいコメンテーターで評論家であろう哲っちゃんである。この人の深く広い知識には平伏する次第。
ボキャブラリーの豊かさと引き出しの多さで説得力を見せ付ける見解はいつも感心させられている。哲っちゃんのでる
番組はほとんど見ているといっても過言ではない。

※14
大阪よみうりテレビの名番組。司会のやしきたかじんの公言どおり関東キー局にはネットされていない番組なので
そのすべてがニコニコ経由である。しかしながら最近DVDが発売されたのもあってか日曜の放送直前のUPでも
速攻消されているので見れなくて困っている。誰か定期的に録画契約してくれないものだろか・・・かなり深い情報
(時としてかなり片寄った情報ではあるが)を蒐集できる番組ゆえに心からそう願ってやまない。

※15
これまた関西の情報番組。特集コーナーなど毎回なかなか突っ込んだ内容で見てて飽きない。哲っちゃんも定期的に
でているし。コメンテーターの人たちが関東ネットでは話せないような内容のコメントをするのでほんと面白い。
ちなみに京都がスキだから京都永住計画を企んでいるのだが委員会とムーブ見たさもこれの大きな推進力になっている。
いかにキー局の放送規制がガチガチの更迭状態かがよくわかる。

※16
発表から約一年。すでに公開まで一ヶ月を切っている今年最大の話題アニメであろう。
発表当初両手を挙げて喜べるような感じではなかった。ロードオブザリングのチームによる実写化の話もいつの間にか
影を潜めて、劇場版Zではなんとも形容しがたい虚無感に襲われエヴァもまたそれに習うのかと思っていたものの
予告を見てその疑念は失せてしまった。過去のフィルムを一切使わず新に作画しまったく新しいものとして作り上げている。
確かに賛否両論なのだろう。だがしかし。否定的な人たちもきっと劇場に足を運ぶんだろう。今回は全4部作の一作目<序>
ヤシマ作戦が最大のヤマ場らしい。絵コンテは今や特撮といえばの樋口監督が新に描き起こしている。それだけで期待大。
いっそ9月1日もはや劇場アニメをわくわくしながら観に行ける歳じゃないわよな人たちに呼びかけて集団鑑賞オフでも
やってしまおうかとも考えてなくもない。いずれにせよ9月1日は突発的に何かするかもしれない。

※17
真と理。なんて魅力的な摂理なんでしょう。そんな思いに駆られ物語に夢中になれるモノノ怪。物語の語り部たる薬売りが
これまた私の好きな感じのキャラできっかけは某女子が「このアニメをみると王子を思い出す」とメールくれたのが始まり。
きっとこの言葉の真と理は私の執筆する一連のそれを読んでくれている奇特な方々にも通ずるものありと思いますので
是非見てみるべし。10/25にDVD第一巻も出るらしく。既に買いフラグ立ってます。(笑)このモノノ怪。前作に
怪~ayakashi~というアニメがあって古典の怪談を題材にした作品なのだけれどこの作品の終盤で取り上げられた「化猫」
にてモノノ怪の語り部たる薬売りが登場する。ちなみに当時その回がかなり話題になったらしくモノノ怪が生まれたようだ。
モノの怪は5話まで視聴。怪~ayakashi~に至ってはまだ1話しか見ていない。化猫の件。楽しめそうだ。

※18
元々小説が面白いということを愛しき本の蟲達の誰かから聞き及んでいたものでアニメを発見してみてみたが。。。。
うん。素直に面白い。素直に楽しめる。発想。着眼点。設定。なかなか魅力的で電脳アイテムが駄菓子やで売られている
なんていうエキセントリックな背景も心躍る。現実感帯びたサイバーモノとして充分楽しめる。7話まで視聴。

※19
アダルトヌキでブログしようと始めたブログ。ここに書いている一連のこれらもひとつずつ記事にまとめて補完予定。
きっかけはここがあまりにも未成年の人たちに見られている事。その人たちはどうやらエロ以外の話題に注目してくれている
というアクセスのバランスを感じられたことから始めるに至った。

※20
ちなみにこの裂傷は貫通によるものではない。二箇所刺しました。って何の注釈だこれ(笑)

※21
紅蜘蛛城の幻影、本編の年齢規制あり部門。元々これが紅蜘蛛城の主軸たるものでこれを書こうと思ったからこそ
他の伏線が産まれたようなもの。物語の母体はここにあり。何人の女子がどうなることやら。。。乞うご期待(笑)

※22
紅蜘蛛城の幻影、本編の規制なし部門。未成年の人の多くは小説をUPした時によく訪れてくれている。
私の書くそれのほとんどはあまりエロではない、ので。エロなし娯楽作品だしという意味からエロノスケベヤにて
連載するに至る。(序)がドラマ的構成の展開なのに対してこの(妖)は漫画的展開で行こうと思っている。

※23
紅蜘蛛城の幻影、番外編ともいうべき現代劇。タイトルを「桜雪舞い降りて、鬼涙染まる」としているのは
これ単体でも充分に一冊の作品として成立するものになるようにと思いいれてのこと。本編以上に緻密で
本編ともいずれ交錯するものにしたいと今重きが置かれている作品。

※24
ブログでは書けない大人の事情的な内容も発信できればと発刊したもののいろいろ折り合いつかず膠着状態。

※25
説明不要なほど定番で動画置き場として利用させていただいているサイト。ファン登録も未だ増加傾向。
もったいないので期待頂けてるうちに次のステージへ進めようと思っている。

※26
最近全くもって衰退の道を進んでいるなぁと思われるSNSではあるがありがたいことに私の主催するコミュは
未だ増加傾向にあり。もったいないので楽しみ共有の別の道も試行錯誤してる次第。別SNSに乗り換えるのも
考えてみたもののここに集束していくのが妥当とも考えている。

※27
そのコミュのタイトル。ちなみにJuxiでのHNはむっくんです。命名はすでにエログから離れた某女子によるもの。
このコミュでは真面目にエロについて語れればと思っていたのでそれ系のコンテンツも実は控えていたりする。

※28
このゾロ目の時にでもまんこ得企画やろうと思っていたのですが。。。。ちなみにゾロ狙いしてくれていた人もアリ(笑)
お祝いも頂いていたのでここでお披露目(笑)→ 素敵尻画像 なの♪

※29
言わずと知れたSweetDaysのことです。(笑)

※30
おかげさまで、もう8まできました。やっと8まできました。なんとなく終盤も見えてきてますね。
ラストまでどうかよろしくお願いしますね♪

※31
こちらももう8人目となりますね(笑)今回もかなぁり素敵エロテイスト入ってる画像が到着しております。
お話的にもかなり構想は出来上がってるので一気に書けそう♪そして新たな試みも思い浮かんだりして。。。。
秋口には来年の企画も発表しとかないとね。。。。。



最後までこのような戯言にお付き合いいただき申し訳ないw
リンクもがんがんしようと思ったが。。。
大杉で面倒なので興味のあるものはお調べください。
ネタふりな質問コメも歓迎しますのでご了承のほどwww

コメント

すごいですね

こんなにいろいろ書けるeroistさんは本当に書くことがすきなんですね
でも利き手が左というのは知らなかったです
いろいろ大変だと思いますけど無理しないでくださいね
本当に健康が一番ですね^^
週末コラボ何とか仕上がりそうなので頑張って書きたいと思いますね^^

ほぉー!

凄い量のリハビリやん!

とにかく言いたい事、「×ひぐらしの泣く頃に→○ひぐらしのなく頃に」デスヨゥッ(*´□`*)ノ ハゥアッ

来年、実写映画化するらしいデスネ...期待はできませんガ(*´・ω・)笑

そういや、疑いもなく左利きって思ってたwww

すごい怪我だったんですね。
こうして文字が打ててるということで
少し安心しました。
リハビリもわかりますが
こういうときに少しゆっくりするのもいいですよ。
身体休めてくださいね(*^^*)
早くよくなりますように・・・

甲と平って貫通かと思ったけど違うんですね。
どういう状況でそんな怪我しちゃったのかな?
ともあれ神経切断までいかなくてよかった。

ちなみにjazztronik薦めたのは俺ですぞ(笑)
んで彼女も聴いてるって言ってましたね。
Capsuleといい音楽の好み近いすなぁw

>ruiさん
はっきりいて文字フェチですねw
文字ないと不安ですw
綺麗な組版やら書体だとうっとりしますww
ruiさんにもどんどん執筆して欲しいですww

>あぶさん@太さん
だれが変態やねん!www
え?言ってない?www

>MERU
わかっとるwwちゅうねんw
誤変換やw誤変換www
ひぐらし新作コミケででたらしいのぉ。。。。。

>ひなひな
何の根拠だいそれはwwww

>みうちゃん
ありがとうねw
やさしいエムっ子ちゃんだわwww
もうぶっちゃいたいww
なんで?www

>CROW氏
うんと簡単に言ってしまうと
よく切れるナイフを自ら二箇所にぶっさしてしまったwww

ジャズトロも君だったかwww
やはりおいらのシンクタンク的存在は気味以外
考えられんなwww

中田氏は一般的にも効きやすいメロディーと
クラバーでもぐっとくる音選びがいいんだよねぇw

あ。パフューム行っちゃうかもwww
11月リキッドwwww


コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://eroist.blog11.fc2.com/tb.php/1358-c87c6dcf

カウンターアトラクション

綺麗レーベル
日々来場ご感謝なり♪

アダルト検索エンジン登録支援ツール
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ情報

バナー置き場


2009-150x150banner
150x150pixel
2009-150x50banner1 150x50pixel
リンクフリーです。
バナー使ってくださいましw

ともだちんこうしん情報

プロフィール

eroist

  • Author:eroist
  • capsule Perfume 中田ヤスタカ YMO 80kidz 宇多田ヒカル 椎名林檎 布袋寅泰 MEG 鈴木亜美 ONEPIECE BLEACH NARUTO FFⅦ 西尾維新 京極夏彦 海堂尊 BEARBRICK お姉ちゃん 尻 S 着エロ

    リンクフリー大歓迎!
    おてまみもくださいね!




    〓 パコパコサーチ 〓
    バスティー東京
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動画系サイト様

動画系アンテナサイト様

画像系サイト様

フェチ系サイト様

個人エログ様

Appendix


4大ライブチャット生実況!

FC2ライブ

DX Live


EX SHOT


カリビアンコムガール


見てるだけでもいいことあるかも?
気に入ったコいたら即インすべし!

自動アクセスランキング

アクセス解析

画像系サイト様 更新情報