FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
TOP新企画「Eroistic Style !!!」 についてEroistic Style !!! mint vol.1 c@n:d vol.1 honey vol.1小説

目指すぞ100匹!おすすめパンダちゃん!by 様 ※パンダちゃんクリックでおすすめ頂いた記事がご覧いただけますw※

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月17日 (04:30)

EQ2 ストーリー 011

「水月。。。。懐かしい名だ。。。。」

耳元で囁かれた言葉は確かにそう聞こえた。
え・・・・今なんて。。。。。

そう言おうとした若菜姫の体内で
水月の指がまだイッたばかりでヒクつく内壁を
指先で掻くように擦り付けていく。

前寄りの少し膨張しているところにあたると
また気が遠くへ飛ばされてしまうような快感が走る。

ピタ、、、、

と指先はそこの反応を察したのか動きを止めた。

とたんに今度は全体に痺れに似た感覚が走っていった。

水月はそこをゆっくり丹念に指先で押し上げる。
押し上げられるたびに圧迫感と快楽の連続が寄せては返す。

何か言おうとしたことなど飛んでしまうほど気持ちいい。

もう恥ずかしささえも消し去られて
若菜姫の喘ぐ声は艶が見て取れる程、淫靡に響いていく。

自分の喘ぎが骨格に響くだけで
全身が痙攣するほど快感が満ちている。

水月の指の動きに呼応するように中の液は音を立てる。

内壁は締め付けるほどに指に絡みつき
やがて中に空気を吸い込むように膨張する。

動悸とシンクロしてそれを繰り返していく。。。。。

「もう。。。でそう。。。。。。」

水月の指はその合図を受け激しくそこを掻き出した。

さらさらした液体はやがて生い茂る草の上に
ぽたぽたと溢れ出し。。。。。

「あっ。。あっ。。。あっ。。。。あっ。。」

発する喘ぎと動悸と痙攣が同調し始めると
若菜姫のそこは同じリズムで潮を吹きはじめた。

最後、一気に放出したあとも痙攣がより連続して収まらない。

水月の腕まで飛んだ飛沫がぽたぽた落ちている。

「姫はりっぱに大人になられた。。。」

その言葉が先ほどの水月の囁きを記憶から呼び戻した。。。。。

「あなたは。。。。水月じゃない。。。。。と?」

水月は笑みを浮かべて見つめ若菜姫の腕を掴んで
防具の下にある張詰めたものに誘った。

確かに若菜姫の知っている水月は
こんな表情も仕草も大胆な行動さえも起こすはずはない。

指先を伝って熱さと硬さ、脈打つ鼓動さえ聞こえてくる。
直接触れているのではないにしても
布地のしたのそれは輪郭がわかるくらい張っている。

若菜姫の痙攣するそこはそれを欲しがるように
熱を帯び再び粘りだす。
ヒクつく度に音がする。。。。。。

欲している。。。。。

これを。。。。。

私はこれが。。。。。

触れてるだけでまた痙攣が激しくなっていく。。。。

少し強く握ると反発するようにゆっくりと膨張した。

その感触だけで若菜姫の体にまた大きな波がはしった。

「それは懐かしい兄の名。。。。。。」

兄。。。。弟。。。。。
水月の弟は。。。。弟・・・?

若菜姫の僅かに残る思考力は思いを巡らせていく。

「もっともこうして直接お話すること久しく。感激の至り。」

そういいながら衣服のスリットからそれを取り出し
若菜姫のかよわい指で熱く脈打つ情念を握らせた。

これで中を掻きまわして。。。。。。

身も心も女の今
その言葉が喉から出掛かっている。

目の前にいる見知った顔の誰かなのに。。。。。

「我が名は水月(みづき)。字は同じなれど
音は違えた水月(すいげつ)の弟。」

みずき。。。。。。。

みずき。。。。。。。

その言葉の響きが遠い忘れていた過去に収束していく。

昔知った名前。

昔あった名前。

昔呼んだ名前。

幼き頃

水月はよく私を連れて森の探検をしてくれた。

いつも手をつないでくれた。

私が転ばないように
やさしく握り締めてくれた。

それを横目に元気よく駆けていき。
辺りに危険はないかを調べてから。

にっこり微笑んでもう片方の腕をつないでくれたのは。。。。

みずき。。。。。。。

水月と同じ顔をもつみずき。。。。。

「みずき。。。。。」

もうしばらく忘れていた名前。

忘れていたの。。。。。?

違う。

忘れさせてくれていた。。。。。。。

みずきの亡くなったその日から。。。。。。

ずっと水月はわたしのそばにいてくれて。。。。。

大好きだったみずきの悲惨な最期を忘れさせてくれていた。

様々な感情が溢れ出してくる。

悲しみの記憶 喜びの記憶 寂しさの記憶。

みずきが目の前にいる。

昔と変わらず同じ笑みで。

「みずき。。。。みずき。。。。。」

若菜姫は自らみずきの唇にキスをした。

応えるようにみずきは強く抱きしめる。

抱き合い口づけながら若菜姫は心と体の赴くまま
みずきの防具と衣服をはずしていった。

体中に口づけて。。。。。。

自らみずきの熱いものを口中で受け止める。

熱が口中を伝う。。。
脈が口中に響く。。。

本当に欲しいから。。。。。

若菜姫の舌はみずきを求めて
その輪郭をすべて確認するように動いていく。

やがてそれは一層硬く大きく膨張しはじめて
大きな脈と同時に最初の精をほとばしらせた。。。。。

同じリズムで若菜姫の痙攣も起きる。。。。

若菜姫はそれをすべて受け止めて愛でるように愛撫を続ける。

唇の端からこぼれだす精も丹念に味わった。

喉を伝うみずきの精は熱く
舌先でさえも歓喜に震えていく。。。。

みずきはゆっくりと若菜姫の口中から
それを抜き取ってとめどなく溢れる入り口にあてがった。

先端が外側の一番敏感に反応する場所に擦れた。

それだけでまたイキはじめる。。。。。

何度も続く絶頂。。。。。

この世のものではないかもしれない。。。。。。

痙攣するそれにゆっくりと埋没されていく。。。。。

「ま、まだ。。。。。だ。。。。。め。。。。。。」

ゆっくりと狭いそこを押し広げていく。

内壁の凹凸に擦れるたびに
体中がガクガクと振るえ絶頂は更なる絶頂を呼び。。。。。

少しずつ動かし始めた水月のそれが前寄りの敏感になった
場所に擦れるたびにまたあふれ出す。

自然と腰がそこにあてがうようにくねり
しばらくは入れられる度に吹き続けていた。。。。。

何度もくる波
終わりない波

女としての喜びに打ち震えながらも
最高はさらに最高の次元を導きはじめる。

もう呼吸さえ自らの意思を伝えられず
ただ酸素を取り込む体の一行動に変わっていく。

無意識に呼吸は続き
ついに目の前に真っ白な視界が広がった。

みずきの熱いものは何度も精をほとばしらせながら

ついに若菜姫の未開の場所に押し入っていった。

痙攣がとまらない。。。。。
ずっとイキっぱなし。。。。

初めての感覚は
それこそ全身に性器の感じるものと
同じ快楽をあたえていった。。。。。。。

触れられるだけでイキ
入れられると更にイキ
動かれればまたイって

体からは無限に泉が湧き出ていた。

遠くで水月とつばさちゃんの声が聞こえる。。。。。。




カテゴリ : EQ2 STORY記事のURL コメント (13) トラックバック (0)

コメント

こんな時間から感じまくってしまった・・・
んもう。若菜姫イキすぎですっ!!
みずきは水月の弟?しかも亡くなってる??
う~~ん。怪しき展開に夢中♪

ん?死んじゃってるけど生きている????
寝起きそんなに時間が経ってないからか頭が回らん(笑)

いきなり潮吹きっすか!?
なんか聖闘士星矢の双子座みたい。
実は、生き返ったとか、死んでいなかったとか・・・・・
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

…若菜姫の潮吹きに朝から大興奮しちゃいましたよー。
これからどうなっちまうんだぁ?

昼なのに。。。

もう、、どうしよう。
寝る前にしなくちゃ、、疼いちゃう(泣)

若菜姫の官能おぼれて行く様&潮吹き&初めての体験におっきさせられまくり~!!

しかも、死んだはずの水月(みずき)がその相手。。

水月(すいげつ)VS水月(みずき)の兄弟対決はあるのか。。
水月(みずき)は、どうやって蘇ったのか。。
疑問が次から次へと湧き上がってくる~~??

これはこの後の展開がどうなる事やら。。楽しみ~楽しみ~♪

兄弟対決?
うーん、敵がどう出るのかが気になります♪

それにしても昼間読めないような濃ゆさ(笑)。

ん~~~…エロさばかりに目がいってしまう><
はっ、これも淫魔の技なのか??

ん~エロさよりストーリー展開に目がいってしまうw
といってもエロが8割ですね(笑)
続きが気になる~!

まずい、エロさに拍車がかかっている。
こ、このままでは助けるよりも参戦してしまいそうだ。
気を確かに持って助けにゆかねば…。

続きが気になる…。

うぅ

水月(みずき)が気になる…気になる。
気になるのですぅ~。
あぅぅ。。もぉヤバィ。
冷静沈着にそんな事されちゃ…
お手上げです><

皆様同様、続きが凄く気になります♪

>あいらっち
ちと兄弟物語入ります。w
あら。本当えらい時間に。。。。w

>リンさん
なかなか言い得てますw

>天禄さん
うーん表現的には
生き返ってないですw
とっくに死んでますw

>といちさん
若菜姫にも謝っておかなきゃね。。

>ひなさん
うー。なんかもじもじ加減そそるなぁw失礼

>エレファントさん
あおってくれるなぁw
でもちょっとブレイクモードw

>真奈美っち
女子にこそ昼間こっそり悶々して
欲しいエピソードだったりしてw

>ひろさん
すんませんw
エロ走りすぎましたw

>CROW氏
次はエロちょっと離れましたのでw

>サイさん
それも考えているんだよねぇ。。。
姫と誰かが。。。。
でも書けないっす。。。。
なんかねぇ。。。w

>サナさん
そうですかw水月萌えですねw
そろそろすいげつとみずき対面させよっとw



若菜姫、大胆ですね~。
自分からパクってしちゃうなんて、、、俺もして欲しい。
それにしても逝きすぎですw

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://eroist.blog11.fc2.com/tb.php/502-ae82c354

カウンターアトラクション

綺麗レーベル
日々来場ご感謝なり♪

アダルト検索エンジン登録支援ツール
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ情報

バナー置き場


2009-150x150banner
150x150pixel
2009-150x50banner1 150x50pixel
リンクフリーです。
バナー使ってくださいましw

ともだちんこうしん情報

プロフィール

eroist

  • Author:eroist
  • capsule Perfume 中田ヤスタカ YMO 80kidz 宇多田ヒカル 椎名林檎 布袋寅泰 MEG 鈴木亜美 ONEPIECE BLEACH NARUTO FFⅦ 西尾維新 京極夏彦 海堂尊 BEARBRICK お姉ちゃん 尻 S 着エロ

    リンクフリー大歓迎!
    おてまみもくださいね!




    〓 パコパコサーチ 〓
    バスティー東京
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動画系サイト様

動画系アンテナサイト様

画像系サイト様

フェチ系サイト様

個人エログ様

Appendix


4大ライブチャット生実況!

FC2ライブ

DX Live


EX SHOT


カリビアンコムガール


見てるだけでもいいことあるかも?
気に入ったコいたら即インすべし!

自動アクセスランキング

アクセス解析

画像系サイト様 更新情報