FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
TOP新企画「Eroistic Style !!!」 についてEroistic Style !!! mint vol.1 c@n:d vol.1 honey vol.1小説

目指すぞ100匹!おすすめパンダちゃん!by 様 ※パンダちゃんクリックでおすすめ頂いた記事がご覧いただけますw※

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月24日 (16:41)

EQ2 ストーリー 017

城内地下通路を下り一番奥の部屋に何重かの魔法施錠が
張り巡らされている場所がある。
ハイクラスの魔法は外からの邪気を一切受け付けない。
「おーい。サイ。いるかー?」

両手を駆使して印を連続で繰り出していくひろ。
歩くスピードと同時に魔法が解除され通過と同時に
施錠を繰り返していく。

七番目のゲートを通過したひろの前には
「第八騎兵師団 Psi’s Room」
と書かれたガラス戸が見えてきた。

「そんな芸当しながら入ってくる人はだんなしかいませんよ。」

体中に極細な短針を付けゴーグルに映し出される
古代文字の羅列を確認しながら答えるサイ。

第八騎兵師団は主に人工魔法で他の師団を援護する
メカニック集団でサイは第八師団長を任されている。

小柄で少年の面持ちを残した顔とオレンジ色の髪からは
師団長という言葉はしっくりいかないが
人工魔法を練り上げる技術は他を凌駕する才能を持っている。

幾つもの配管が部屋の中を埋め尽くし
中央の円形台の上にはそれを統合する機械が備えられている。

蒸気演算統合システム TOHMAS-JENESIS(トーマスジェネシス)

蒸気の力を利用した対魔 人工魔法システムで
術を使えない騎士をサポートするためのアイテムの製造や
城内の最下層に位置する王家の秘法・秘宝が貯蔵されている
至宮(しきゅう)の間を警備している。

「頭ん中直接伝心使って話しかけてくるお前さんに
言われたくはない。」

城内外に張り巡らされた警備システムの一端に
サイのみ操作できる伝心システムが備わっている。

外界と完全に分断されたこの室内からひろがここに
向かっていることもサイには伝心でわかっていた。

「悪いんだがまたひとつ頼まれてくれないか。」

ひろの井出達を見たサイはひとこと。

「頼まれてくれないかではなく
やれといってるようなもんじゃん。。。。。」

にやっとするひろ。

「さすが。飲み込み速いねぇ。
まぁ頼むよ。俺、転送系の術使えないんで。」

目の前の端末に指を走らせるサイ。

「でも媒介ないと無理っすよ。」

更ににやっとするひろ。

「ぬかりないですよ。そこんところは。。。」

ひろは胸元から守り絹を取り出してサイに手渡した。

「さすが。用意周到なこと。。。。」

サイはそれを受け取り機械に備え付けてある
収容器に入れた。

サイはひろに数枚の札を渡す。

「これ。持っていってください。」

手渡された札を懐に終い

「さすがサイくん。全部わかってんのね。」

ひろは主要機の横に着いた円盤の中央に立った。

「片道でいいよ。」

「そのかわり音速レベルでしょ。」

二人のこの会話を合図にひろは印を組み始める。

円盤の周囲に幾つかの魔方陣が展開していく。

端末の打ち込みを終え確定のレバーを引く。

「ご無事のお帰りを。だんな。」

「行って参る。」

その一言を言い終えるとひろの姿が円盤の中から消えた。




みずきの首に亀裂のような痣が浮かび上がる。

「ジャムウが消滅した今、ジャムウの組織を呼子にして
死人返りの術で呼び寄せたお前など取るに足らんわ。」

みずきの身体が亀裂に侵食されていく。

苦痛に顔を歪めるみずき。

すいげつは意を決したかのように再び炎を
全身に纏い始めた。

甲冑の者はそれを見ていう。

「ほう。お前のその姿、そう続けていいものかな。」




すいげつは前回の大戦の際もこの形態に姿を変え
魔物殲滅に務めたことがある。

獄死級のアンデット系との一戦で
瀕死な状況に追い込まれたとき生命の危険信号が
それに変えさせた。あの時以来だった。

形勢逆転、殲滅するも後続部隊に魔物と間違われ
危うく味方と一戦交えるところをひろの術で救われたのだった。

以来このことは師団長クラスの人間しか知らぬところとなった。

その際。ひろに肝に銘じておけと忠告された一言


感情の暴走は一度と肝に銘じろ
二度目は元に戻れなくなるかもしれんからな。





すいげつの頭にはひろの言葉がループしていた。

ひろの忠告と今の置かれた状況に
すいげつは苦悶する。

もしここでやつを仕留められなかったら。。。。。
残された姫たちの命も。。。。。

「や。。。。やめて。。。。。。」

ぎゅうぎゅうと首を締め付けられ苦痛に歪む
みずきの姿を目の辺りにした若菜姫は懇願する。

涙でうろたえる若菜姫と苦虫を噛むすいげつの姿

甲冑の者は両者に不適な笑みを見せ

「そろそろ幕を下ろすとしよう。。。。。」

みずきの首の辺りからどす黒い亀裂の痣が
盛り上がって硬化していく。

それはやがてみずきの全身を蝕んでいった。

「これで。。。。いいんだ。。。。。兄さ・・・」

漆黒の彫刻に変わり果てたみずきを
甲冑の者は片手で粉砕した。

粉々に砕けるみずきだったもの。。。。。。

若菜姫はそのかけらが落ちていくのを
眼前で目の当たりにしてその場に崩れこんだ。

絶叫ともとれるすいげつの叫び

身体を覆う紅蓮の炎が洞の天井に届く。

隆起する筋肉から大きな角が生えてくる。

甲冑の者はそれを見て叫ぶ。

「見事に化け物だなぁ。非人(ひと)でなしめがぁ!!」

甲冑の者の持つ巨大な半月刀が
変わり果てたすいげつに振り落とされる。

すいげつはそれを上腕で受け止めた。

上腕に食い込んだ半月刀はどろどろと溶解していく。

すいげつの理性は徐々に失われていく。

ただ目の前の敵対するものを殲滅することだけが
本能的に行動となって現れている。

洞の中はじょじょに炎に包まれていく。

憔悴しきった雷斬はつばさ姫をきつく抱きしめ
守ることしかできなかった。

若菜姫は焦点を失い遠くを見つめ呆然としている。

「これでお前を支配できるわ。」

甲冑の者の携える半月刀の溶解した刀身から
無数の蟲が姿を現す。

やがてそれは急速に成長を告げて
羽を持った蟲達はすいげつを中心に
螺旋を描いて飛び始めた。

甲冑の者の合図でそれらは一斉に
姿を槍に変えすいげつに襲い掛かった。

引き裂かれたつばさ姫の衣類から顔を除かせる
一枚の守り絹。。。。。

それはやがて光放ち多重魔方陣を展開していく。

ぴしっ

氷の割れるような音が鳴り
すいげつを包み込んでいた炎と
洞を焼きつくさんとしていた炎が凍結する。

すいげつに襲い掛からんとしていた
無数の槍もすいげつに辿り着く寸前で宙に静止した。

背後から。。。。。
甲冑の者の首先に刀の先がめりこんでいく。

「もういいだろ。アルデバラン。。。。。」

何かを言わんとする寸前でアルデバランの首が宙を舞った。

膝から崩れ落ちる首のないアルデバランの身体。

ひろは目の前に立つすいげつの変容に焦りを感じた。

「やばいなこりゃ。ぎりぎりアウトかも。。。。」

ひろの頭にサイの声が響く。。。。

ダンナ。。。ヒトマズテンソウ。。。。。。。

「おぉそうだ・・・・さんきゅ。サイ。」

ひろは懐から三枚の札をとりだし
二人の姫と雷斬に投げた。

三人の身体は札の変化した魔方陣に包みこまれて
洞の中から姿を消した。

徐々に凍り付いていた炎がくすぶり出して
至るところで割れて炎が噴出し始める。。。。。

目の前のすいげつの腕がひろの腕を掴んで燃えた。

灼熱の炎に包まれるひろの片腕。

激痛に絶叫するひろ。

手に持った刀でひろは自らの腕を切り落とし
すいげつとの距離を取った。

ひろの視界に散らばるみずきの欠片が入ってきた。

みずき。。。力借りるぞ。。。。

ひろは呪文を暗唱しみずきの欠片を刀の周りに集めていった。

兄の中で生きろ。みずき。。。。。

ひろは間髪いれずにすいげつの懐に入り込み。
下からすいげつの身体を貫いた。

刀に付いていたみずきの欠片がすいげつの全身を覆っていく。

「ふぅ。。。。。。」

ひろは大きく息を吐き出し、刀をゆっくりと抜き取り鞘に収め、
切り落とした片腕を拾った。

漆黒に包まれたすいげつの身体が徐々にひび割れ
中から元の姿をした水月が現れた。

水月の胸部の中央に亀裂の痣が刻まれている。。。。

みずきの記憶が身体中を駆け巡る。

まるでみずきの笑顔が目の前に今もあるかのように。

水月は声を上げて号泣した。

「まぁ。。。お前の中では生きてるからさ。」

水月の肩に手をやるひろ。

片腕を無くしたひろの姿を見て水月は驚愕する。

「ひろさん。。。。。それ。。。。。」

ひろは屈託のない表情で水月に話しかけた。

「あぁ。。。。後で唾でもつけときゃ生えてくるさ。。。
俺もお前とおんなじだからな。。。。」

ひろの一言が水月の胸に染み入った。

冷静な状態を取り戻した水月ははっとする。

「ひろさん。。。。シオンってのは。。。。」

水月の言葉にひろは驚く。

「おい、何でその名前知ってる。。。
シオンがどうしたんだ!!」

水月を揺さぶるひろ。
ひろの変わり様に一瞬戸惑う水月。

「奥の洞に。。。。シオンの。。。。。」

全てを聞き入れる前にひろは奥の洞へ駆け込んでいった。


焼け焦げた洞の中。。。。。
所々がまだ煙を上げている。。。。

洞の中央に大きな蓮の蕾のような残骸が残されていた。

ひろはその残骸の前で立ち止まった。

大きな蕾の真ん中は、ぽっかりと空洞になっていた。

「ついに。。。。転生したか。。。。。。」

ひろに一抹の不安がよぎった。。。。。。




カテゴリ : EQ2 STORY記事のURL コメント (15) トラックバック (0)

コメント

んー、登場人物が増えてきて、そろそろ自分の中でオーバーフローしそう^^;;
少し前から読み直して、整理しなくちゃ。。

おっと

今回は。。
なんか、ひろさんがカッコイイ♪
そっか、ひろさんも同じなんだ。
腕…早く再生して欲しいな。
痛々しい><

ごめん、蒸気でトーマスはないよ(笑)。
みんな知ってるのかな。
機関車トーマスの名前の由来・・・
(トーマス・セイヴァリさんって人が蒸気機関を発明したんですよ。)

ひろさんかっこよすぎー! うらやましいぞ! 惚れちゃうぞ!

あっれ~~~オイラなのか!?
たしかに、転送の技は使えないな(笑

どうりで最近腕が痛いと思った(≧ε≦)プツ

天ちゃん予測(はーと♪
ひろさんとシオンは、同族だったとか
兄弟弟子だとか、みずきとすいげつみたいな過去があるとか
さて次回 31人アンケートによる
ベタな展開は?
って番組ありますね(^_^;)

打てば響くとはまさにこのこと。

釣り師なら大物ヒットとガッツポーズでしょうw

本当なら一通りの常連様のコメントがあがったらコメント返してるんだけど、
真奈美っちへのコメント返しを
毎回読んでくれてる親愛なる皆様へ更なる深読みを楽しんでもらうためにさっそくさせていただきます。

>真奈美っち
その「おいおい。。。」的なコメント
待ってました!!!
あえてトーマスを使ったのですよ!
真奈美っちのいうスチームから連想される
機関車トーマスと
トーマスセイヴァリのクロスキーワード!!
この二つを的確に指摘したあなたは
エクセレント!

ほんとうは
トーマス・ジェネシスではなく

DSSB(ディファレンス・スチーム・システマティック・ブースター)
なんて長い名前も考えてました。

因みにこれは

ブルーススターリングの
ディファレンスエンジン

大友克洋の
スチームボーイ

へのオマージュとして
この名前にしようかと思ったが
長ったらしいしウザ。。。で

蒸気=機関車トーマス

のシンプルシンキングを採用。

あぁ気持ちよい!
こういうつっこみ大歓迎!

ほぅ…

みずきさんがいなくなっちゃった。・゚・(ノД`)・゚・。

これからの展開もなんかまた波乱を含んだ形で、ドキドキしますね~~~!

セイヴァリさん知らなかったです。
っていうか蒸気でトーマスも気づかなかった(笑)

飄々としながらもすごい実力を持ってるひろさん。
かなりおいしいキャラですよねw
女性に人気高そう(笑)

サイさんの登場。。
今までとは趣の違ったキャラの登場でますますまとめページが必要だ~~!!

ひろさんの昼行灯振りがなんともいえない味を醸し出してる~!
でも、やる時はやるカッコよさ!!
ひろさんの過去。。
少し語られるのかな~~

とりあえず、水月編は終了かな!?

あ、自分が出てきた。
補助役……すっごく壺です!
援護とか好きなんですよね。
その役に抜擢してくれたことがすごく嬉しい。
勝手に自分の裏設定考えてみたりするのも楽しいものです。

謎の敵、シオン転生。
蕾から孵ったその身体はいったいどこへ向かったか……。

ほんと、うまい切り方です。。。

>といちさん
読み返して矛盾が生じないように
気をつけなくちゃ!(爆死)

>サナさん
そうね。元に戻さないとねwww
ひろは私の求めるかっこよさです。

>ひろさん
それは右腕?
。。。。。だめでしょ。。。ぽ。。

>天六さん
同族ではない同属。
兄弟弟子、否!否否!
まぁ追ってわかりますよって。

>雪さん
雪さんのすきなみずきは
水月の中に生きてますから。。。

>CROW氏
そうでしょ。CROWとは別のところ
でのかっこよさ目指してます。

>エレファントさん
うーんくくりでいくとまだですね。
ひろとすいげつの戻り道中を
思案しているところです。
このまま戻すか放浪させるか。。。

>サイさん
サイはサイバーで知的な少年を
描きたくてこういう形で登場させました。

首が・・・というので
香田さんの映像がフラッシュバックしてしまったorz

>リンさん
あぁぁぁぁぁ。。。。。。
なんてことを。。。。。。

アルデバランの再登場はあるのか?名前呼ばれてすぐ死ぬってのも寂しいかもw

キャラの個性が際立ってきましたね~。
で?シオンって誰でしたっけ?w

>たか兄さん
どうでしょう。。。。。
まぁ一応はこれでお役御免ですがw
シオン。まだ登場はしてないですね。
名前ばかり露出してますが。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://eroist.blog11.fc2.com/tb.php/524-c83445a4

カウンターアトラクション

綺麗レーベル
日々来場ご感謝なり♪

アダルト検索エンジン登録支援ツール
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ情報

バナー置き場


2009-150x150banner
150x150pixel
2009-150x50banner1 150x50pixel
リンクフリーです。
バナー使ってくださいましw

ともだちんこうしん情報

プロフィール

eroist

  • Author:eroist
  • capsule Perfume 中田ヤスタカ YMO 80kidz 宇多田ヒカル 椎名林檎 布袋寅泰 MEG 鈴木亜美 ONEPIECE BLEACH NARUTO FFⅦ 西尾維新 京極夏彦 海堂尊 BEARBRICK お姉ちゃん 尻 S 着エロ

    リンクフリー大歓迎!
    おてまみもくださいね!




    〓 パコパコサーチ 〓
    バスティー東京
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動画系サイト様

動画系アンテナサイト様

画像系サイト様

フェチ系サイト様

個人エログ様

Appendix


4大ライブチャット生実況!

FC2ライブ

DX Live


EX SHOT


カリビアンコムガール


見てるだけでもいいことあるかも?
気に入ったコいたら即インすべし!

自動アクセスランキング

アクセス解析

画像系サイト様 更新情報