FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
TOP新企画「Eroistic Style !!!」 についてEroistic Style !!! mint vol.1 c@n:d vol.1 honey vol.1小説

目指すぞ100匹!おすすめパンダちゃん!by 様 ※パンダちゃんクリックでおすすめ頂いた記事がご覧いただけますw※

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月05日 (02:25)

B-switch カルテNo.001-02 沙良の場合

本作品はフィクションであり。
登場する人物・名称は架空のものです。

平成15年 某月某日
昨日の電話の通り、午後三時の待ち合わせに間に合わせるために
30分前には品川プリンスのロビーラウンジに到着していた。

まだ彼女の姿は見えずひとまずこじんまりとした
アンティーク調のソファに腰を落とした。
見渡す限り様々な人が訪れている。
ノートパソコンを広げて体格のいい外人と対等に話す20代の営業マン
静かに本を読みふけっている女性。
老夫婦は懐かしむように辺りを見回しながら談笑している。
この風景を切り取るだけで一つの短編ができそうな光景だ。

ふと、天井のシャンデリアを見上げる。

光の反射でキラキラと瞬くガラスの装飾が軽く眩暈を感じさせる。

呆けた表情の上に綺麗な顔が重なる。

「お待たせしました。」

一瞬誰だか判らなくなるほど動転してしまったが
紛れもなく今日待ち合わせていた望月沙良に他ならなかった。

俺は立ち上がり頭を掻きながら挨拶を交わした。

彼女に導かれエレベーターの入り口まで進む。
扉が開き二人で乗り込む。

5階くらいまでランプの移動する様子を二人無言で見つめる。

またしても口が半開していたのか、沙良はくすくす笑い出す。

視線だけこちらによこして

「飛田さんといると、何だか落ち着きますね。」

そう言ってランプに視線を戻した。

「そうですか。」

と愛想笑いを浮かべるものの内心穏やかではない。

一応、曲がりなりにも異性なのだから、多少警戒されたほうが
まだこの脆弱ながら微かにあるプライドも傷つかないのだが。

「飛田さんが魅力ないって事じゃないですよ。」

何だかフォローされたのか追い討ちをかけられたのか
わからない状態だがここはフォローしてくれたことにしよう。

12階でランプは止まり、扉が開いた。

沙良の後ろを歩き、通路を何度か曲がったところに行く。

1205

ルームプレートを確認して、金色のノブの部分のスロットに
カードキーをすっと通した。

「ここです。どうぞ。」

沙良はドアを開けながら俺を招きいれた。

部屋を見渡すとかなり高級感漂う内装に目を見張る。
輸入家具はここにあるべきといった感じで綺麗にレイアウトされ
ベッド周りもシンプルながらセンスのある小物が並べられている。

「コーヒー。淹れますね。飛田さんのより味は落ちますけど。」

軽く会釈して、取り合えず窓際のソファに腰掛けた。

華奢な腕がドリップにお湯を注ぎいれている。

部屋の中には微かにほろ苦い香りが漂ってくる。

部屋を見回す俺に沙良は話しかける。

「この部屋。高そうですよね。父が手配してくれたんです。」

彼女を男ひとつで育てた父親は名のある一流企業の重役だ。
しかし彼女はなんと言ってこの部屋を用意してもらったのだろう。

「あ。今日は大学の友人と式の打ち合わせをすると言ってあります。」

彼女の洞察力と感受性には恐れ入った。
そつない身のこなしといい、相手の表情を読み取る感覚といい
ある意味かなりハイクラスの精神構造だと思った。

大理石の丸テーブルにカップとソーサーが置かれる。

二つのカップにコーヒーを注いで彼女もようやく落ち着いた。

カップの持ち手と反対の淵に手を添えて一口入れる。

薄い唇がカップの淵を挟んで遠慮がちに喉を潤す。

「うん。まぁまぁかな。」

今まで、彼女の仕草に目を奪われた男は
いったい何人いるだろうと下衆な考えが頭を交錯する。

「リエさんからはどこまでお聞きしているのでしょうか。」

彼女のほうから本題に入ってくれた。

こういう場合こちらから本題に入るより、受け手の相手から
入ってきてくれたほうが自然と話も流れるものだ。

いつもクライアントの口から本題に入るように
こちらからは進めていかないことにしている。

ここからすでにカウンセリングは始まっているのだから。

「おおよそのことは伺っています。」

ここでも、ことの一部始終を言葉にして言及するのは抑えておく。

いくら心を打ち解けていようともそれは重要不可欠な要素だ。

解決への糸口は細い一本の糸の様にすぐに切れてしまう可能性も高い。

言葉というものはオブラートで包んだ表現もできるが
研ぎ澄まされた切っ先のように相手を一瞬で斬りつける力もある。

理絵というフィルターを通じて

俺は彼女の精神的状況と欠落した部分を理解し
彼女はそれに対応する方法をある程度は説明によって理解している。

「私。結婚が決まっていますけど。
初体験以降、男性に触れたことがないんです。」

淡々と話し始める沙良。

とにかく彼女の言葉が途切れるまで聞き入れることにする。

「初体験があまり良い思い出になっていないので、
どうしても受け入れることができなくって。それでもいいって。」

彼女の表情に翳りが見え始める。

「それでもいいって、彼は言ってくれてます。その言葉に甘えて
そのまま生活を共にしていくのもひとつの幸せかもしれないけど。」

「沙良さんはそれを望んではいない。と。」

沙良はゆっくり頷いた。

「正しいと思いますよ。どちらの選択肢も。」

彼女の思いの丈を聞き出せたのでここから俺は始めることにした。

「彼はあなたを想い。あなたは彼を想っての真実ですからね。
しかしながら、人っていうのはどうしても繋がりを求めてしまうもの。
きっとそれは抑えられるものでもないです。沙良さん自身も不安とか
いろんな抵抗心とか抱えながらも彼と繋がることを望んでいる。
人間の本質的な行動は誰でもそう違いがあるわけではありません。」

彼女は俺の言及に口を挟むことなく聞き入れていた。

「ただあなたの場合はきっかけが望むべくものでなかった。
それがあなたの中に強固な壁を作っているんです。
僕の仕事はその壁にひびを入れてあげることです。
それ以上でもそれ以下でもありません。」

もうここまで説明し、お互いの事実確認ができれば
あとは彼女の中のスイッチを正常に入れてあげるしかない。

俺の仕事はボディースイッチャー。

彼女が幸せな結婚を遂げられるように全身全霊で
彼女に巣食うトラウマを破壊してやろうと心に決めた。

カテゴリ : 私小説記事のURL コメント (12) トラックバック (0)

コメント

・・)こんばんはぁ

調べ物をしては試してみて・・・とかしていたらこんな時間に(はぅ)
でも、沙良さんのカルテの続きが読めてラッキーですww

まだまだ序章これからですね。
トラウマって些細な事も含めたら誰にでもあるものなのかも?って思っています。
自分じゃそう深く考えていない事だって、
実はかなりのトラウマになってたって事もありますしねww

って事で挫折感を味わいつつ寝んねしまぁすzzz
おやすみなしゃい☆

ふむふむここからが本題ですかね。…次も楽しみです。

ボディースイッチャー!?
どんなお仕事なんだろ??

興味津々。。


あっちも、こっちも続きが気になる。。気になる。。

ごめん・・・全く文章が頭に入っていかない(爆)
ナニを隠そう品プリの新館のカーテン&シャワーカーテンなどの工事をしたのは私だwwww
品プリは仕切ってますた(`・ω・´)

なるほど…それにしても、現実にありそうな話だ!

レディコミのマンガ思い出しちゃった・・・
あれなんてタイトルだったっけ・・・
ココロのカウンセリングしながら縛る人♪
そんな感じ?

深夜枠でドラマ化してほしい展開だなぁ。

続きが!!

続きが気になる~~~!!!
なんかえろそーな展開を感じるんですけどっっvvv
早く読まなくちゃ!!

>サナちゃん
そうね。まだまだ序盤です。
じっくりリアルに進めていきます。

>といちさん
じれったいくらいかもw
女子がエロすと思ってくれるのが
今回の狙いです。

>エレファントさん
あっちもこっちも楽しんでねww

>ドクターリン
お!内装屋さんかえ!
かっこいい!

>ひろさん
それが狙いですww
現実ではありますん。

>真奈美姫
。。。。縛らないけどwww
そんな感じwww

>ひなさん
深夜枠でドラマ化。。。。
無理っすwww
だってこれからエロエロだもんww

>雪さん
うん、エロ展開します。

単なる内装屋さんなら良かったかもねorz
普通に2~3階まで足場しか組んでない所を肩に10kg以上はあるであろうダンボール2個とか担いで登ってますたww
幕張のホテルの時は死ぬかと思ったでつでつ♪
内装屋だったらクロスとかだったかもだけどカーテン専門の原宿にある大手の下請けだったから普通にドリルで壁に穴を開けたりリベット打ちしてますたwww
男らすぃ~♪

>CROWのいいひと
ほえぇ。。。。
リンちゃんかっこいい!カッキーン!
俺も昔石工やってたwww

ボディースイッチャー?
Hなスイッチ入れちゃうってことですかw

いいひとw
リンたん品プリの工事したんだ!?
CROW昔高輪でバイトしてました。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://eroist.blog11.fc2.com/tb.php/558-5e75652c

カウンターアトラクション

綺麗レーベル
日々来場ご感謝なり♪

アダルト検索エンジン登録支援ツール
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ情報

バナー置き場


2009-150x150banner
150x150pixel
2009-150x50banner1 150x50pixel
リンクフリーです。
バナー使ってくださいましw

ともだちんこうしん情報

プロフィール

eroist

  • Author:eroist
  • capsule Perfume 中田ヤスタカ YMO 80kidz 宇多田ヒカル 椎名林檎 布袋寅泰 MEG 鈴木亜美 ONEPIECE BLEACH NARUTO FFⅦ 西尾維新 京極夏彦 海堂尊 BEARBRICK お姉ちゃん 尻 S 着エロ

    リンクフリー大歓迎!
    おてまみもくださいね!




    〓 パコパコサーチ 〓
    バスティー東京
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動画系サイト様

動画系アンテナサイト様

画像系サイト様

フェチ系サイト様

個人エログ様

Appendix


4大ライブチャット生実況!

FC2ライブ

DX Live


EX SHOT


カリビアンコムガール


見てるだけでもいいことあるかも?
気に入ったコいたら即インすべし!

自動アクセスランキング

アクセス解析

画像系サイト様 更新情報