FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
TOP新企画「Eroistic Style !!!」 についてEroistic Style !!! mint vol.1 c@n:d vol.1 honey vol.1小説

目指すぞ100匹!おすすめパンダちゃん!by 様 ※パンダちゃんクリックでおすすめ頂いた記事がご覧いただけますw※

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月21日 (16:56)

B-switch begins 03 京吾の場合

本作品はフィクションであり。
登場する人物・名称は架空のものです。

昭和が終わりを告げる数年前 某月某日
年上の理絵に誘われるままに俺は大人の愛し方を
教え込まれていった。もちろんそんなのはわからないから
理絵が大人の愛し方を実践さながら俺の体に
刻んでいった。陶酔していく一夜の話。

理絵とのキスはとても長く、余韻が体中を駆け巡る。
あの柔らかい唇に塞がれて、甘い唾液が注がれる。
別の生き物のようにこちらの様子を伺いながら
絡まってくる舌がいろんなことを連想させて
雄の動物的本能が中枢に血液を激流にも似た勢いで
運ばれていくのがわかる。

キスは互いを陶酔させて別の次元を作り出す。
何のことはないこのありふれた空間も超越し
意識化の二人には周りの状況など消し去るほど
二人だけの空間を紡いでいく。

目を閉じればそこには理絵の呼吸と舌の蠢く音。
唇が体に擦れる感覚。微かに感じる視線で
体中が満たされていく。

その下が体の隅々まで這い回る。

ときにぎりぎりの感覚で
ときに歯形がつかないくらい甘く噛み
ときに痣が残りそうなほど口で吸い

理絵の向かう先はすでに張り詰めていて
理絵はごく自然にそれをさわって確かめる。

スキャンされるようにその形に沿って指が流れる。
突出したカリの部分を包み込むように握り。
滑らせるように上下する。

理絵の舌は俺の内股を這い
足の付け根辺りでじっくりと焦らしこむように
愛撫を続けていた。

「京ちゃん。硬いよ。。。。それに。。。。
すごく。。。。熱い。。。。。」

そう言いながら俺の履いてるスエットに手をかける。
下着を履かずにいた俺の硬直したものが露になる。

理絵は手で刺激を与えながら舌先で赤く張っている
ペニスの先端を舌でぐるりと舐め上げる。

舌が周囲を回転するたびにちりちりとした快感が迫る。

やがて柔らかい唇でそれをゆっくり覆っていく。

理絵の口中も熱くその中で舌は亀頭を弄ぶ。

理絵の口中は唾液で満たされ唇の端からそれは漏れて
理絵の指先と俺のペニスを充分に湿らせていった。

指で擦りながら理絵の舌は裏筋を蛇行するように刺激していく。

先ほどの感覚よりも甘く強い刺激が伝ってくる。

無意識にペニスは痙攣し理絵はそれに合わせて
一番反応する場所を舐め・吸い・吐息を漏らす。

「おいしい。。。。。。。京ちゃんの。。。。。。」

理絵は少し指先の力を強めながら舌先をさらに下へと降ろしていく。

理絵は音を立ててペニスをしごきながら睾丸を片方ずつ
口中に含んでいく。

舌で転がされると自然に体が反り上がる。

理絵はそれ見ながら小悪魔な笑みを浮かべていた。

「京ちゃん。。。。気持ちいいんでしょ。。。。。。。。」

理絵は何度も交互に口に含んでは音を立てて舐める。

もう俺のペニスは理絵の唾液まみれで濡れている。

再び根元までゆっくり咥えこまれると痙攣が連続した。

理絵の舌先が尿道の入り口を刺激する。

「あん。。。。。京ちゃんの味がしてきた。。。。。」

これだけ弄ばれれば先走る液は当たり前のように溢れていた。

理絵は時折指先でそれを触れては糸引く様子を楽しんでいる。

「もっと感じて。。。。京ちゃん。。。。。。」

理絵はその言葉を後に。俺のペニスから口を離さなかった。

くちゅくちゅとした口中の音と理絵の喘ぎに似た声がペニスに響く。

俺はもうすぐそこまで来ている絶頂に耐えていた。

「我慢。。。しないで。。。。。出して。。。。。」

理絵はそう言いながら自分の股間にも指を滑らせていた。

理絵の中のいやらしい音が耳に入ってくる。

俺はそれを聞いてさらに感じた。

「で、、、でるよ。。。。。。」

なんとか理絵に伝えると理絵はさらに加速して咥え舐める。

そこに前兆が集中していくと
俺のペニスはさらに一段階、膨張した。

我慢してた感覚を一気に開放すると
精子は勢いよく理絵の口中を満たしていく。

理絵はそれをゆっくり動かしながら楽しんでいる。

喉元がごくりと上下して。理絵は唇をそこから離した。

はぁ。。。。はぁ。。。。はぁ。。。。はぁ。。。。。

二人の呼吸がやがて落ち着いていく。

りえは口の端に漏れたおれの精子を指で拭って舌先で遊ばせる。

「全部。。。綺麗にしてあげる。。。。。」

理絵は精子まみれの俺のモノを再び口に咥えた。

漏れ出した精子をすべて拭うように舌で掬い取る。

理絵の舌は完全に俺を虜にした。

「もう。。。。硬くなってきた。。。。。。」

理絵は再び熱心に俺のモノを愛してくれた。

「京ちゃん。。。。。欲しいよぉ。。。。。」

理絵はそう言いながら自分で慰めている。

「理絵の。。。。舐めて。。。。。」

完全に雌になっている理絵の妖艶なくびれが近づいてくる。

理絵は大胆にもその濡れた部分を俺の顔に近づけてきた。

俺は何も言わず理絵の弾力ある尻を両手でホールドして
理絵のそこを近づけていった。

理絵のそこからは淫靡な香りがする。
軟体動物のように蠢くそこはぬらぬらと光り
思わず舌先が伸びていく。

すでにぷっくりと膨れた突起を舌先で押してみた。

「いやぁ。。。。い、いきなりそこなの。。。。。。?」

理絵は口では否定するものの自らそこを押し付けてくる。

理絵の微妙な腰のくねり具合に合わせて
俺は理絵のクリトリスを包み込むように舐めてみた。

理絵は何度も強い喘ぎをあげていく。

少し痛いくらいにそれを吸い上げてみた。

「だ、だめだよ。。。。。そんなに。。。。。。。」

理絵はがくがくしながら天を仰ぐ。

理絵の入り口は
俺の唾液と愛液が混ざったものでびしょびしょになっている。

理絵の尻を更に抱え込んで
その濡れすぎている入り口に舌を挿入した。

「あぁぁぁぁぁ、、、、。京ちゃんの舌。。。。すごい。。。。」

理絵の中は時折くちゅくちゅとくねって舌で内壁の感触を楽しむ。

体の前の部分はいくつもの襞がうごめき入り口の付近はざらっとした
感触にも似た細かな粒状の壁が迫り出していた。

理絵はたまらず身体を俺の身体の上に倒れこませていく。

目の前には理恵のグロテスクなほど蠢く股間が視界を釘付けにする。

その奥には柔らかそうな乳房が盛り上がり。
理絵の口元は乾いた舌を濡らしていく。

俺は理絵のクリトリスを指で弄びながら入り口をちろちろ舐めてみた。

「京ちゃん。。。。いい。。。。それ。。。。。」

理絵の身体を少し下の方にずらしてゆっくりと指を入れていく。

「あぁぁぁぁ。。。入ってくる。。。。。。。」

指先が理絵の奥にある卵のような突起に触れると理絵が声を荒げた。

「そこ。。。まだだめ。。。。。。。」

理絵の言葉に逆らってそれに丸を書く様に指を回すと。
理絵の入り口が締め付けてくる。

最初は人差し指で弄んだがさらに中指も挿入する。

二つの指先でそれをはさむようになぞってみた。

理絵の腰は大きくくねり、それを我慢するように
理絵は俺の脚に抱きつきながら舌を這わす。

「ねぇ。。。。。もうちょうだい。。。。。京ちゃんの。。。。。」

理絵はいつでも受け入れられる状態だった。

「理絵。四つん這いになってみなよ。」

理絵は素直にそれに従った。

大きな尻が強調されてくびれがくねる。

濡れたそこは誘うように蠢いている。

「奥まで。。。。。頂戴。。。。。。。」

俺は理絵の言葉に逆らって再び指を差し込んだ。

「ち、ちがう。。。。。それじゃ。。。。なくて。。。。。」

理絵の言葉を無視して俺は二本の指で激しく中をかき回した。

理絵は尻だけ突き出して激しく喘いでいた。

理絵の中はどんどん締め付けてくる。

それに逆らうように強く中をかき回す。

「はぁ。。。。出そう。。。。。。京ちゃん。。。。だめ。。。」

理絵の中がこれでもかというくらい迫り出してきた。

俺はそのとき理絵の喘ぎが大きくなる場所を探し当てた。

そこを集中して責めると中から更に音が響き始める。

ぴしゃぴしゃいうくらい中は潤っていく。

「あぁ。。。あああぁぁぁ。。。。。。」

理絵はがくがく痙攣しながら自分の感覚に没頭していた。

一気に中をかき回すと、理絵の中から大量の液が溢れ出した。

勢いよくそれは吹き出して、水浸しになる。

理絵の中は何度も痙攣しながら締め上げてきた。

荒い呼吸が収まらない理絵。

よくみるとそこは目に見てわかるほどヒクついている。

「じゃぁ。入れてあげるよ。」

俺は理絵の返答を待たずにそこに硬いペニスを挿入した。

「あああぁぁぁ。。。。だめ。。。。すぐイっちゃう。。。。。。」

理絵の締め付けに逆らうように奥までゆっくり差し入れた。

理絵のそこは明らかに先ほど同様痙攣と締め付けを繰り返していた。


カテゴリ : 私小説記事のURL コメント (7) トラックバック (0)

コメント

やーん、えっちぃです。
潮ってそんなに簡単に吹くもの?

吹かせたことあるんだ……?

潮吹き・・・
はじめてはずなのに、すごいテクニシャン・・・??

おいらの初めての時はもっと焦ってた。。。気がする。。。

んー、すごいね、潮吹き。。させたことないなぁ。

潮吹きってなんでつか?
って。。。はぅ。
吹きたくなぃでつ。。。

初めてでテクニシャン、、すばらしい。
潮って吹いたことないなー。
どうなっちゃうのかな?
誰でもなるの?

あ、、仕事の頭にならないや、、いやんw

>真奈美姫
まなみっちは。。。その。。。。
あははは。。。失礼www
そんなにむずかしいことではないと
飛田君は言ってます。ww

>ひろさん
飛田君はあるそうですwww

>エレファントさん
飛田君は天性の持ち主なりww

>といちさん
そうでつか。。。。。www

>サナちゃん
吹かせてみたいみたいものですねw

>ひなちゃん
大概の人は吹くそうですww
と飛田君が言ってます。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://eroist.blog11.fc2.com/tb.php/604-d2f4d557

カウンターアトラクション

綺麗レーベル
日々来場ご感謝なり♪

アダルト検索エンジン登録支援ツール
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ情報

バナー置き場


2009-150x150banner
150x150pixel
2009-150x50banner1 150x50pixel
リンクフリーです。
バナー使ってくださいましw

ともだちんこうしん情報

プロフィール

eroist

  • Author:eroist
  • capsule Perfume 中田ヤスタカ YMO 80kidz 宇多田ヒカル 椎名林檎 布袋寅泰 MEG 鈴木亜美 ONEPIECE BLEACH NARUTO FFⅦ 西尾維新 京極夏彦 海堂尊 BEARBRICK お姉ちゃん 尻 S 着エロ

    リンクフリー大歓迎!
    おてまみもくださいね!




    〓 パコパコサーチ 〓
    バスティー東京
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動画系サイト様

動画系アンテナサイト様

画像系サイト様

フェチ系サイト様

個人エログ様

Appendix


4大ライブチャット生実況!

FC2ライブ

DX Live


EX SHOT


カリビアンコムガール


見てるだけでもいいことあるかも?
気に入ったコいたら即インすべし!

自動アクセスランキング

アクセス解析

画像系サイト様 更新情報